本文へ移動

全基連秋田県支部

過重労働解消のためのセミナーの実施について

事業主、企業の人事労務担当者、管理者の方向けの「過重労働解消セミナー」を実施します。
 ※参加費:無料   オンライン開催:44回         会場開催:東京・愛知・大阪
セミナーでは、過重労働防止に関連する基本ルールや裁判例の解説、企業の事例紹介など「実務に使える知識やノウハウ」をご提供いたします。詳しくは、上記の図をクリックしてください。


外国人労働者を雇用する事業主のみなさまへ

外国人労働者の安全衛生管理に関するご相談をお寄せください 。
■略称フレスクが誕生し、令和2年7月6日から稼働しています。
■フレスクは、国際交流の促進や労働力不足への対応等の観点から、外国人労働者の在留そのものを支援する、4省(法務省・厚生労働省・外務省・経済産業省)共管の公的機関です。 
■留学生の受入れや就職の促進、高度外国人材の受入れの促進、外国人本人や家族の人権擁護、外国人が関係する法律トラブルの相談、査証相談、外国人雇用に伴う労働相談など一か所でさまざまなサービスが受けられます。
■厚生労働省関係では、東京労働局外国人特別相談・支援室が設けられ、外国人雇用に関する労働相談に応じるほか、外国人雇用サービスセンターでは就職相談に応じています。
 ■なかでも、公益社団法人東京労働基準協会連合会が厚生労働省から受託した「外国人安全衛生管理支援事業」の「安全衛生班」として、外国人労働者を雇用する上での安全衛生管理の相談への対応、安全衛生の専門家が個別訪問しての、安全衛生診断・改善指導を、無料行っています 。(下記、相談窓口(フリーダイヤル)をご参照ください。)
   外国人在留支援センター(フレスク) 安全衛生班
   東京都新宿区四谷一丁目6番1号四谷タワー13階
    フリーダイヤル 0120-816703
          ナビダイヤル  0570-011000
 
TOPへ戻る